« 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月21日 »

2008年1月20日

ココロの形はひとそれぞれ、だよね?

マサさん、美和ちゃん どうしてますか?Pa0_0510

なんだか朝から、
寒さとは違う寒気を感じて
一日中
お布団に入って
すごした今日☆

あったかいお布団に
くるまって、
なぁ~~~んにもしないで
うとうとして。

明日からの
お仕事に向かって、
たっぷりお休み
しちゃったりして☆

マサさんも
少しはゆっくりできているかなぁ~
なんて、ココロを飛ばして♪

今日のマサさんは、一冊の本のご紹介☆

「アマレット」の脚本を書いてくださった一色信幸さんの
「うつから帰って参りました」

本を読み始めるまでに一ヶ月かかったマサさんですが、
今では何度も読み返しているみたいです。

タイトルに”動揺”していたマサさん。

正直、”動揺”という言葉の奥に隠されているものが
たくさんありそうで、心配なんですが
マサさんが、
話せそうだなぁ~って思ってくれる日がくるまでは
しとぴちゃんDE待ちますから、ねっ!

    ☆      ☆      ☆      ☆

と、ここからは少し真剣なお話…

うつ、っていう言葉って
以前ほど珍しくはなくなったけれど、
言葉ばかりが先走ってしまっている感じがどうしてもするんですが、
みなさんどうですか?

ほんの少しのことが重なって行ったり、

すごく大きな悲しみが急にやってきたり、

何も自分ではきっかけがないような気がしたり、

きっかけは色々でも、
ココロの形がへこんじゃったまんまでもどらないことって
ありませんか?

私個人も、今から10年位前に
何もやる気が起きなくて、
自分のことしか考えられない時期があったんですが、
あの時、誰かに相談できてたら、
もっと、あの暗いトンネルから抜け出すのは早かったのかも
しれないなぁ~って思うのです。

”うつ”っていう名前がついていなくても
”うつ”状態の人って、ほんとにたくさんいると思うし、
きっと一色さんも自分と同じ状況の人たちへ
エールを送りたくて、
今回の本の出版をふみきられたのではないかな
なんて、思ったりするのです。

なんだか思うようにまとまらない文章ですが、え?いつも??
えっと…

時間はかかっても、
きっとココロの形が元の形に近くなる日はやってくるし、
少しくらいいびつな方が、自分らしいのかもしれません、よね?

だから、いつかやってくるその日が来るまで
ゆっくりと自分のペースでいいんだと思います。

そして、周りにいる誰かに、
ほんの少しでいいから、自分の気持ちが伝えられると
見える景色も変わってくるのかも…

近くにいる人へ、
遠くへいる人へ、
あなたらしくいられるようにココロを飛ばして☆

明日も素敵な一日になりますように☆

| | コメント (2)

« 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月21日 »