« 2008年3月24日 | トップページ | 2008年3月26日 »

2008年3月25日

どうして人は空を見上げるんだろう☆

マサさん、美和ちゃん どうしてますか?Pa0_0106

午前中は
どこまでも
青空が広がって
ここのところの
いいお天気が
広がった鳥取☆

見上げる雲も
どんどん流れていって
季節の移り変わりを
思ったりして☆

午後からは
午前中のお天気が
ウソだったみたいに
雷雨が降り続いているけれど、

気温は暖かいままで
春だなぁ~って
曇り空を見上げて☆

一日に何度も空を見上げるけれど
空の上から
雲を眺めることはそんなになくて

いつも
マサさんの見せてくれる空が
雲の上の景色だったりします♪

今日のマサさんブログも
ひさしぶりの(?)空の上からのお写真☆

下のお天気がどんなでも
雲の上には
いつでも青い空が広がっているんだなぁって、
今日も気づかせてくれて、ありがとうです☆

風に運ばれる雲の一生は、ひとの命が運ばれる「運命」に似ている。

二つとして同じものは無く、二度と繰り返されることは無い。

どんな空を見上げても、
少しの淋しさが一緒になるのは
きっともう二度と同じ空は見られないから、なんだろうな。

どうして人は空を見上げるんだろう

いつも「空を読む」を
口ずさむ時に感じる少しの淋しさと少しの勇気は
空を見上げたときの気持ちにも
似ているのかもしれないなぁ。

当たり前のようにそこにある、
空の大切さ、太陽の大切さ、月や星の美しさに
気づかせてくれるマサさん、美和ちゃんに

今日もいっぱい、ありがとうです♪

どこまでも続く空の向こうに、
確かな希望があることに気づけたことに感謝して☆

明日も素敵な一日になりますように☆

☆勝手に 業務連絡☆

マサさん!!

JET!!!に乗って、どちらまで???

| | コメント (2)

« 2008年3月24日 | トップページ | 2008年3月26日 »