« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月25日 »

2008年9月23日

0923から1年経って。

ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?Pa0_0477 

朝のうちは
青空が広がって
いいお天気だったのに、

夕方から
急に土砂降りで、
お仕事を終わって
おうちに帰ろうと思ったら

傘がないことに
気づいて立ち往生しちゃった
今日☆

結局
雨の中を猛ダッシュして、
久しぶりに
頭のてっぺんから
足のつま先まで
ずぶぬれになっちゃって

なんだか子供のころを思い出して
嬉しかったりもして。

思い返せば子供のころは、
雨が降れば水溜りで遊んで、晴れれば外の木に登って、
雪が降ればツララを取って。

今よりもっと自然に寄り添って生きていたなぁ~
って思って空を見上げて。

思い返せば、去年の今日は
国立の空の下で
みんなで大きな声で歌ったんだったなぁ・・・

あの日はあんなに暑かったのに、
もう今年の今日はこんなに秋色で。

1年が経ったんだ、って
体中で感じてしまって。

あの9月23日は
美和ちゃんに起きていることも何も知らずに、
ただただ
一緒に過ごした夏が終わることを少し淋しく、
そして一緒に過ごせたことを嬉しく思っていたんだったなぁ。

あのあと、
美和ちゃんに起きた出来事を知ることになって
しばらくは毎日
なんだか分からない間に時が過ぎて、

今でも10月から何ヶ月かは
去年何をしていたのか思い出せないくらいだけど、

こうやって1年を迎えている今だからこそ、
改めて思うこともきっとあって。

できることなら、
去年のあの国立の空の下へもう一度もどりたい
気持ちもあるけれど、

どんなことがあっても
毎日は過ぎていくんだって知った今、
過ぎた日を振り返るよりも
これからやってくる毎日に、今よりもっと
うれしいことが起きていくようにと

強く、強く、想いを飛ばしたい。

そんな風に想うのです。

あの時、
しっかりと私たちに向き合っていてくれた美和ちゃんに
恥じることがないように。

あの時あの場所に立っていたひとりとして、
あの時の美和ちゃんにもらった
勇気を、元気を、忘れずに過ごしていけたら。

きっと
それが美和ちゃんへのありがとうのしるしにもなるんだ、って
1年経ってようやくそう思える気がします。

改めて、美和ちゃんありがとう。
マサさん、ありがとう。

そして、スーさんありがとう。

これから何年たって、
何度この日を迎えても
この気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。

雲の流れに過ぎていく時の速さを感じて
すこし立ち止まって。

明日も自分に胸をはって過ごせるように。
明日も素敵な一日になりますように。

| | コメント (4)

« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月25日 »