« 2008年12月25日 | トップページ | 2008年12月27日 »

2008年12月26日

まだまだ続いていくもの♪

マサさん、美和ちゃん
ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?Pa0_0735

昨日
まるで秋のように暖かくて
上着を脱いで歩いた
東京から帰ったら、

おうちに近づくに連れて
一面の
雪景色☆

車を運転しながら、
winter fantasiaが
まだまだ続いているような
そんな気がして、

空を見上げて☆

一晩明けて、冷たいほっぺを
マフラーに隠して外に出たなら、
やっぱり冬はこうじゃないとねぇ~~って
笑顔と一緒に言葉を交わして♪

楽器見てたら、寂しくなっちゃった。

WF2008、終わったんだね。

しょんぼりMAX。

って、マサさん!!!

きっと今日の全国的な寒波は
winter fantasiaの冬の精が運んできてくれた、
んですよねー♪♪♪

その証拠に(?)
winter fantasiaの初日=埼玉の
2日後に初雪が降った鳥取☆

北海道の日の朝も、
そして代々木の2日後の今日も、雪。

まだ今年3回しか積もっていない鳥取の雪・・・
じつはwinter fantasiaの雪、なのかも(笑)

ていうことは、
今年の雪はもう降り納め??(笑)

そう考えると、
なんだか今日の寒ささえもうれしく思えてきちゃうから
不思議です♪♪♪

ライブは終わってしまったけれど、
雪を見上げては
あのライブの時に降った雪や
ステージに積もっていた雪を思い出して、

「冬ドリ」を口ずさみながら過ごす冬は、
まだまだこれから、ですもの☆

マサさん美和ちゃんがくれた
うれしい気持ちや
どうしようもなく暖かい気持ちは、
まだまだ続いていきますよぉ~~♪

だから、マサさんも
しょんぼりmaxからふんばりmaxへと
ギアチェンジ、シクヨロです(笑)

そういう私が
実は朝TVからふいに流れてきた「winter song」に
涙しちゃったのは、秘密、ね☆

過ぎていく毎日を暖かい気持ちで
振り返ることができることに、感謝して☆

明日も素敵な一日になりますように☆

☆勝手に 業務連絡☆

マサさん!!

美和ちゃんが蹴ったシンバル、
私も蹴りたいんですけど~~

どこへ行ったら蹴れますかぁ??(笑)


| | コメント (2)

winter fantasia@代々木、行ってきましたぁ☆

ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?Pa0_0731

11月から始まった
winter fantasia2008も
1224の代々木を最後に

ついにファイナルを
迎えました☆

私のツアーもファイナルです(笑)

ビッグなサプライズも
飛び出した
代々木のレポ、

それでは、どうぞ~~♪♪♪

いつものようにセットリストに
ついては
埼玉のときのレポを見てくださいね☆

オープニングの時は1日目2日目とも
涙が少ししか見られなかった美和ちゃん。

歌がぶれることなく、1曲目の初雪を歌いきって。

だけど、1日目は2曲目の途中から涙、涙。
「みんなの顔見てたら、変な液体でちゃった!」って
照れ笑いして☆

1223の時は
「今日さ、もうすぐクリスマスだね!
ていうか、クリスマスっていつから始まってるの?」っていう
美和ちゃんの素朴な疑問(?)に
マサさんが、
「今日は何にもない日じゃないの?」って答えて、
会場から「イブイブだよ~」ってつっこまれたのを
美和ちゃんが「ほら、マサさん!イブイブだって!」って
いう一幕もありました(笑)

1224の時は
「今日はクリスマスイブだね~みんなにクリスマスプレゼントを
贈る気持ちで歌うからね!」って美和ちゃん♪

かなりファイナルということで
気持ちも高まっていたらしく
MC終わりに後ろを向いて、マイクを置こうとした時に
「あ~~~~今日、だめだぁ~~~」って声が入って(笑)
拾うはずじゃなかった美和ちゃんのヒトリゴトみたいで
なんかすごい聞いててほほえましかったです☆

3~5曲目は
「ひさしぶりにフルでやる曲ばっかりだね~」って
何だかとってもうれしそうで☆
特に5曲目は
「プラ知ら、よくない??ねぇ~~」ってニコニコ☆

1日目、2日目ともわりとマサさんのMCが好調で(笑)
美和ちゃんに何度も
「今日は、ちょっとだけマサさんおもしろい」って
言われてマサさんたら嬉しそうでした。

途中、会場からの掛け声に
「美和ちゃん」「マサさん」に混じって「ドリカム~」って
言う声が混じって、会場も笑って。
「いいですね、ドリカム。公平になった感じがしますね~
今のところ美和ちゃん37回にオレが2回くらいだからね」
ってマサさんがすねて手でカウンターを押すまねをしたら、
すかさず美和ちゃんから
「それって、やっぱり数える時はそうなんだね!」って
つっこまれて、
2人で声をそろえて「日本野鳥の会!」って笑ってました☆

6曲めの前に美和ちゃんがGATSさんを
紹介しようとして
美和ちゃんの左手から出てくるGATSさんが
私たちから見やすいようにと
いつもの立ち位置とは逆の方へ(美和ちゃんの右側へ)
立とうとしたら、美和ちゃんが

「なんでマサさん、こっちに来るの?
なんかマサさんにこっちに立たれると気持ち悪い!」って(笑)
だけど、その後自分で
「でもさ、あっしたちライブの時はマサさんが左だけど
写真撮る時はマサさんが右なんだよね~
なんでだろうね~」って不思議がってた美和ちゃん☆

曲の始まりの時も
「GATSがこっち(自分の右側)に立っても、気持ち悪くないのに
マサさんだと気持ち悪い!」って言ってました(笑)

デビ爺のソロは毎回最初のアレンジ部分が
違ってたのですが、
マサさんから
「我らがデビットが素晴らしい賞をとりました!
アドリブアワード2008 海外ジャズ フュージョン賞です!」って
ご報告☆
1日目のときに美和ちゃんがデビジィに訳してる最中に
急に思い出したことがあったらしく

「あのね、そういえばこの間新幹線に乗ってたときの話なんだけど
去年デビジィたら急に来日して公演してくれたりしたんだけどね、
どうしてだったの?って聞いたら、
”あぁ~それは去年が50周年だったからさ”とかって言うの!
そんでね、そのことはバンドメンバーの人にも言ってないとかって
言うから、すごいびっくりしてね!!
デビジィってそういうとこ、あんだよねぇ~~」

って私たちに教えてくれて(笑)
それを今度はマサさんが訳しに走っていったりしてました。

7曲めのカノンは
「もうリハもひととおり終わってたのに、
私がやりたいっていって無理に歌うことにしたんだ!」って
美和ちゃんが紹介したら、
マサさんが
「そうだよ~もうこれで行こうって、すっかり曲順も
決まってましたよねぇ
しかも、オレにはこのベース弾けって言うし・・・
このベースさ、3年くらい弾いてないっていったのにさ・・・」
って愚痴ったりして☆
結局途中で、
「そんなこといって、マサさん!
この曲あっしがやりたいっていわなかったら、ここにいる
みんなも聴けなかったんだよ?!」って美和ちゃんに言われ、
しかもそれを聞いた会場からは大拍手だったりもして、
かなりしょんぼりなマサさんでした☆

とはいっても、
7曲目のイントロのベース部分が
美和ちゃんはとってもお気に入りらしく、
「マサ オン ベース」ってちゃんとご紹介☆

おやすみのうたの後、
3拍子のリズムでMCをはじめるマサさん。
その後、
「ワンツースリー、ツーツースリー、スリーツースリー、
フォーツースリー」っていいながらベースのところへ
もどろうとして美和ちゃんからストップが(笑)

「マサさん!
ツーツースリーまでは分かるけど、フォーツースリーって??」
っていう美和ちゃんに
「おまえは人の話をちゃんと聞かないなぁ~昔っから!
フォーツースリーはfor two(自分を美和ちゃんを指しながら)
treeっていう意味だろ~~分かってないなぁ~~」っていうマサさん。

珍しく美和ちゃんも
マサさんうまいこといったな!っていう顔して
「そっか!それならいいよ!」って♪

ふと思ったのですが、
曲順がカノン→おやすみのうた→カルナバルになってる気が
今になってしてきました(笑)
埼玉のときは確実に最初に書いたセトリだったんですが・・・
カルナバルの振り付けを説明しだしたのが
名古屋からなので、そのあたりからひょっとしたら
順番が変わってるのかもです☆

10曲目の最初にはマサさんが
「この曲で10年ぶりに1位をとりました!
音楽に順位は関係ないとはいいながら、うれしいです!!
ここにいるみなさんのおかげです!
また10年後にハレー彗星並みに1位、よろしくお願いします!」
って(笑)

11曲目の前に2日目は大発表が♪♪♪

アルバム発売&初回限定版の説明☆
最初はドラムロール&字幕のタイミングが全く合わず
思いのほか字幕が先に出ちゃったもんだから、
マサさんが何にも言わないのに
字幕でみんなが騒ぎ始めて(笑)

「待った!待った!!今のやり直し!!
せっかく大事なとこだったのに!!」って☆

タイトルの「Do you Dreams Come True?」に関しては
美和ちゃんから
「これって、正式な英語じゃなくて
どっちかっちゅーとスラングで○○してる?って言う時に
使うんだ。
たとえば、Do you Kyoto?で京都してる?みたいに!」
って説明があって。

その後、
「うわぁ~~言っちゃったよ~~
もう言っちゃったから後戻りできないよ~~~
あのさ、ココだけの話、あと4曲どうすんの??」って
かなりおだってる感じの美和ちゃんがすごく可愛かったです♪

マサさんたらベストをつける説明の時に
「今流行のベスト版・・・こりゃあもうドリザイルだなぁ~
あっ!ちゃんと断っとかないと!」っていって
美和ちゃんが
「大丈夫!あっしがヒロ君にちゃんといっとくから!」
っていう一幕もありました(笑)

アンコール後の美和ちゃんのひとことは

1日目
「みんながここにいてくれて、ほんとに
よかったと思うんだ。
明日からまた、がんばれるよ。
・・・20周年は、もうすごいの見せて今日の仕返し
しちゃうからね!」て笑顔で。

2日目
「あのね、このツアー・・・
絶対に絶対に、やってよかったの・・・
絶対にやってよかったんだ」
って今日までを振り返っているような美和ちゃんの表情。
最後は笑顔で
「来年のツアーは、ほんともうものすごいの
見せちゃうからね!」って。

最後の曲のあと
デビジィと硬く抱き合ってしばらく離れなかった美和ちゃんの
デビジィに甘えるような表情が印象的でした☆

1ヶ月と9日の間に
きっと美和ちゃんの想いもいろいろと移り変わってきて、
みている私の気持ちも変わってきていて、
その時々の気持ちが強く出てしまっているのかもしれないですが

winter fantasiaのレポをもし
ずっと続けて読んでくださった方がもしいるとするなら、

個人的な想いですが
「きっと美和ちゃんは大丈夫!」だと私は思います☆
それだけの何かを
きっとつかんでくれてる、
そう思えた代々木ファイナルでした。

今度は来年の0321にまた
美和ちゃんに、マサさんに
そしてこれを読んでくれたまだ見ぬあなたにも
会えることを楽しみに☆

winter fantasiaの夢の続きが見られますように☆

| | コメント (4)

« 2008年12月25日 | トップページ | 2008年12月27日 »