« 2009年1月27日 | トップページ | 2009年1月29日 »

2009年1月28日

初心に帰れる場所☆

マサさん、美和ちゃん
ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?Pa0_0757

少し暖かくなってきた
毎日に、
待ったをかけるみたいに
とても寒かった今朝☆

車のフロントガラスも
一面に氷が張って、
氷越しの景色も
またきれいだなぁ~なんて

空を見上げて、
ため息をついて♪

冬でなければ
見られない景色って
たくさんあるけれど、

今年の冬は寒さが厳しい分、
いつもより「冬ならでは」の景色が見られているのかもしれないなぁ~
って思ったりして☆

マサさん、今日は久しぶりの休日みたい♪

NEW YORKの姉(血は繋がってないが)と慕うひとに会いに行く。

彼女、仕事中だったので、うしろからそっと声をかける。

って、マサさん!!!

その姉さんてば、めちゃくちゃBIGじゃなくないですかぁ???
(いろんな意味で☆)

しかも、お仕事チュウじゃないときってあるのかしらん???(笑)

いつもしんどい時は、ハドソン川の対岸の、
彼女が見える場所まで走って行く。

そして同じように手をあげる。

すると不思議なことに、彼女と繋がったみたいに感じる。

誰にとっても、初心に帰れる場所っていうのは
あると思うんですが、
マサさんにとって「姉さん」はそういう場所なのかなぁ~

私にとっては、
何も考えずにいられる誰もいない地元の海であったり、
初めてひとりで旅に出た駅であったり、
池田町で言うなら
十勝の広い空が眺められるワイン城の屋上であったり、
大好きなハルニレの木の下だったりするんですが♪

考えてみると、
その場所に行くと過去の自分に会えるような場所が
「初心に帰れる」場所なのかもしれないですね☆

私は過去の自分に、
胸をはって「がんばってるよ」っていえるかなぁ・・・

きっと毎日ふんばってふんばって過ごしている
マサさんは
過去の自分に対して「ふんばってるよ」って
いえるんだろうなぁ~~☆

イタリアンマフィアとして生きた
ドン・コルレオーネの生き方は決して
ほめられるものではないと思うけれど、

彼のように、なりたい自分をしっかりと持ち続けて
私にしかできない何かを
やりとげられたらいいなぁ・・・

人生について、
普段あまり考えることって少ないけれど、
フト気づけば折り返し地点も見えてきているこの頃。

一日が終わる時に胸がはれたなら、
一生を終える時にも胸がはれるのかもしれないですね。

自由の女神のように
どんなお天気の時にでも背筋を伸ばして
しゃんと立っていられるようにと想いをとばして☆

明日も素敵な一日になりますように☆

☆勝手に 業務連絡☆

マサさん!!

リクエスト、はじまってましたか!!!

こりゃあ、うっかりしました☆
早速一日一トスエクリ、開始いたします♪

| | コメント (0)

« 2009年1月27日 | トップページ | 2009年1月29日 »