« 2009年5月20日 | トップページ | 2009年5月22日 »

2009年5月21日

新型インフルエンザ・・・

マサさん、美和ちゃん
ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?Pa0_0355

低く垂れ込めた雲から
雨粒が
舞い落ちて、

久しぶりに
傘を差して
おうちへ帰った今日☆

雨の匂いを
胸いっぱいに
吸い込んだなら、

私の体も
少しだけ
元気になったような
気がして、

空を見上げて、想いを飛ばして☆

我々のスタッフが全力で、

関係各所と話し合いながら、

政府や自治体から得られる情報・指導を含め

刻々と変わる状況を分析し、

コンサート実施に関する結論を導く努力をしています。

って、マサさん。ちっちゃい会社のみなさん。

毎日ほんとに大変だと思います。

私たちファンのことはもちろん、
出演者のみなさんのことも
関係者のみなさんのことも
いろんなことを考えながら、
判断をしないといけないんですよね。

実は私、医療職で
勤務先は一応
地域では「感染管理」を担当しているんですが、

(もしも患者さんがおられたら
いわゆる「感染病棟」を担当する病院です)

そんな中でも
対策が毎日少しずつ変わってきています。

よくいわれている「弱毒性」。

だけどそれって、健康な人にとって
「想定していたよりもうつりにくい」という意味で、
元々糖尿病を持っておられたり
透析をしておられたり
ちっちゃい赤ちゃんだったりして
感染しやすい方たちにとっては
「弱毒性」だからといって、
安心できないんですよね。

(合併症の問題もあって
有効なお薬が使用できなかったりして
「かかっても薬で治るんでしょ?」とも言いがたかったりも
するんですよねぇ・・・)

病院って、
健康な人が来るところではないので
かかりやすい方に万が一かかってしまわないように
「発熱外来」といって普段の病院とは
違うところで可能性のある方を診察したり、

一般病院での診療でも
発熱のある方と一般の方が一緒にならない設備が
求められたりしていて、

それは普段の季節性インフルエンザでも
発熱のある方と他の症状の方は
なるべく離れたところで待っていただいたり
しているんですけれど
より厳重にその「区分け」が必要で。

色々と考えてみるのに、
「ライブ」ってそんな風に席を分けるわけにも行かないし、
潜伏期間といって
感染していても症状がでない期間もあったりして
咳や発熱がある人がマスクをすればいい、っていう
問題でもないし。

なによりも美和ちゃんマサさんや
TCKダイナマイツのみなさんやバッキボーの
中澤さんやAZUMIちゃんは
「予防のためにマスク着用でステージに立つ」訳には
いかないですもんね・・・

医療従事者の立場からいえば
開催は難しいなぁ~と思うんですが、
いちファンの立場からいえば
0321の開幕からこの日を楽しみに
ずっと待っていたみんなもいるわけで、
安全に開催できるのなら・・・とも思ったり。

いちファンの私が考えても
ものすごい難しくて結論がでないのだから、
他にも色々な要素まで含めて考えないといけない
ちっちゃい会社のみなさんは
ほんとにほんとに大変なんだと思うんですが、

どうか
マサさん美和ちゃんのためにも
納得のいく形で結論がでますように。

みんながココロから楽しめる形で、
ライブが開催できるよう
強く強く想いを飛ばします。

雨の匂いに誘われて
嬉しい思い出を思い出せたことに、感謝して☆

明日も素敵な一日になりますように☆

☆勝手に 業務連絡☆

マサさん~

どんな結論になっても
マサさん美和ちゃんを責めたりしないから、ね。

だって私たちが
ライブに行きたくていくんだもん。

行かない判断、も自分で責任持つから、ね。

| | コメント (2)

« 2009年5月20日 | トップページ | 2009年5月22日 »