« 2010年5月14日 | トップページ | 2010年10月19日 »

2010年10月5日

ドリ×ポカリ@大阪初日、行ってきました~☆

ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?

マサさんがブログを書かなくなってから、
めっきり私も足が遠のいてしまって、
すっかり放置だったこのブログ・・・

(履歴を見たら今年の5月まで書いてたんですね~
なんだかもう1年も2年も前見たい☆)

ちょっぴり遅くなっちゃいましたが、
1002ドリ×ポカリ@大阪、参戦してきましたので
レポ、スタートです♪

(携帯をi phoneに変えてから、写真をブログにUPしたことがないので
どうしたらいいかわからず・・・
今回は写真なしで、失礼します☆)

    ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

20thのライブ以来、私にとっては
久しぶりの大阪城ホール。

あの時の興奮がよみがえるみたいで、
なんだかうれしいなぁ~と思いながら
一路会場へ。

会場前には、
「ドリ×ポカリ」の大きな看板(写真撮影用?)があったり、
i phone用のアプリで特別な待ち受け画面がGETできる一角が
あったりと、
全面に「ポカリ」の感じが押し出されていて
いつもよりも心なしか、CD物販のテントが小さく思えたりしました。

(ちなみに、i phone用の待ち受け画面は
「ミワモン」が一面に出ているものなので、イキイキモンスターが
お好きな方はがんばるかいあり、かも☆)

いつものように、ひとしきり
遠くから来たお友達と噴水前や会場前でおしゃべりしたあとは
お待ちかねの会場内へ♪

なんとなくライブTシャツを着ている人たちが
少ないかな~と思いきや、
みなさん会場入り口で配られる「イキイキモンスター」が描かれた
スペシャルバンダナを頭に巻いて、
早速戦闘態勢(笑)

開演時間ぎりぎりくらいに会場内へ入ったのですが
見渡す限りの青いバンダナに、
こりゃあ、きっとステージ上から見たらキレイだろうなぁ~

なんて、
どうしても巻く勇気がなかった私は密かに思ったりして(笑)

ステージは全体的にシンプルで
せり出しや花道などはなく、
左右に2mくらい高くなっているバルコニーのようなところが
できているくらいでしたが、
ドリ×ポカリらしくステージ後ろには大きく
イキモンの文字で「イキイキ!」と記載。

通常のライブツアーとは違って、
シンプルに歌を聞かせてくれる構成なのかな~
などと妄想しながら、着席しました。

開演予定時間をわずかに5分程度すぎたころ、
会場が暗くなって、ファジの登場♪

直前に手の指を骨折したSATOKOちゃんも
元気に演奏してくれて、
ジョーくんが元気に飛び跳ねるのはもちろんのこと、
いつもはクールなJUONくんも
「この機会を与えてくれたドリの美和さん、マサさん、
そしてポカリスエットのみなさんに、感謝!」ってうれしそうでした。

新曲SUNSETを含む3曲を披露♪♪♪

15分くらいの出演時間でしたが
自分たちの色を出し切った感じで、楽しい時間でした☆

ファジのライブ終了後、
後のモニターには「ポカリ」のCMで使われた
「生きてゆくのです♡」のPVが映し出されて。

丸1曲分PVが流れたと思ったら、
PV終わりでステージが少し明るくなりバンドメンバーのみなさんが登場!

ファジのときとは少し配置が異なり、
一番向かって右側にドラム
(ドラム前面にイキモンの顔が書かれてます)
向かって左側の一段高いところにホーンズがセッティング。
中央後方に
パーカッションのギミ、バッキボーのガッツ&YURIさん、マースがスタンバイ。

「OPEN SESAME」ではなく、
初めて聴くライブ開始の音楽に乗せて
美和ちゃん、マサさんが登場♪♪♪

美和ちゃんは
グレーに白と赤が映えるルーズなカウチン風柄ニットと
そのすそからちらちら見える紫のフリル♪
足元はフリンジがたくさんついたベージュ色のブーツ♪♪♪

マサさんは
モスグリーン色に同じくカウチン風の柄が目立つジャケットと
黒いパンツ。

2人が歩いてくる間に最初の曲のイントロが始まって、
1曲目は「よろこびのうた」

はじめて生で聴くこの歌と
久しぶりに聴く美和ちゃんの声に、
特別なライブが始まった予感がひしひしとしたりして、
ものすごくワクワクしちゃいました☆

1曲終わった後に、MCへ。

「あのさぁ~みんなさ~元気だった??」

って、とってもうれしそうな美和ちゃん☆

定位置にいるマサさんも
ニコニコといつも以上にうれしそうで。

「てかさあ、久しぶりにみんなの顔が見れて
ものすっごいうれしいの!
これもさ、ほんとならこの時期ライブとかやるって
全然思ってなかったから、
ほんと大塚製薬さんのおかげなんだよね~」

と、ここまでしゃべってからはっ!と気がついて

「みなさん、こんにちは!ドリームズカムトゥルーです!!」って
お辞儀をするマサさんと美和ちゃん(笑)

その後は、「今回はほんといつもと違うライブだから、
ちゃんとまさたんにもしゃべらせてあげる!」

ということで、
センターへ引っ張り出されてきたマサさんが

「みなさん、こんにちは。大塚製薬担当の(?)中村正人です(笑)
今回のライブは、20周年を迎えたドリと
30周年を迎えたポカリスエットさんの夢のコラボということで、
”ポカリスエット 30th スペシャルライブ ドリ×ポカリ”となっております。
さきほど吉田も言いましたが、
大塚製薬さんからこのようなお話がなければ
今日この場所で、このようなライブをすることはなかったというわけです。
しかも、貴重なこの機会をPPのみなさんと一緒に過ごそうというわけで
大塚製薬さんのご好意で、
今日のライブは”PPリザーブ”とさせていただきております。
みなさん、一緒に大塚製薬さんへありがとうといいましょう。
せーの!」

(会場)ありがとうー!!

などという一幕もあり、
「ドリ×ポカリ」感満載のスタート(笑)

「みなさん、たくさんポカリを飲んでライブへ来てくれた方もありますね?
その中にはもちろんドリカムなんて、はじめてという方も
あると思います。
”ドリカムなんて、明るいだけでうざい”と思っている方も
中にはあるかもしれません。
でも、今日はそんな人も、もちろん普段からライブへ来てくれている人も
みんなが楽しめるように、
われわれ一同、がんばりたいと思います!」

と、普段なら途中で完全に美和ちゃんからつっこみがはいりそうな
マサさんの長せりふも、
今日はじっと我慢の子の美和ちゃん(笑)

マサさんがしゃべり終わるのをじっと待って、

「とはいってもさ、
今日はみんな大阪イキイキベイビーズなんだから、
あっ!そうだよ!みんな今日はイキイキベイビーズっちゅうことでいいよね?
(会場に向かってうなづく美和ちゃん)
どんな風にみんなをイキイキさせちゃろうか、
色々と考えてみたんだけど、
やっぱさ、イキイキってカラダももちろんのこと
ココロもイキイキしないとだめじゃん??
だからさ、今日は久しぶりに聴く曲もやるし、
普段はワンダーランドとかじゃ絶対に聴けないようなやつもやるし、
そんでもって今日はじめてみんなの前でやる曲もある!!

(ここで会場から拍手)

なんちゅうかさ、みんなにうれしみがじわ~~~~っと
やってくるようなライブにしたいわけ。
そんなわけで、今日はあっしが、みんなをめちゃくちゃ
イキイキさせちゃうからね!」

ということで、
今回はいつもの「しあわせにしちゃう」が「イキイキさせちゃう」へ(笑)

マサさんが噛みそうになるのはいつものことながら、
今日は初日と言うこともあってか
美和ちゃんもところどころ、かみそうになることがあって
ステージを行ったりきたりしながら
一生懸命MCをする美和ちゃんはいつもよりもかなりおだって見えました。

ここからは3曲続けて披露。

2.たかが恋や愛
3.DA DEETLY DEET DEE
4.花曇りの日曜日

3曲目はサビのところで手を振る振りがあって
会場のみんなで一緒に♪

4曲目は美和ちゃんいわく「ドリーズブートキャンプ」。
カラダをしっかりとイキイキさせるコーナーということで、
全身を使った踊りつき(笑)

曲の最初から最後まで振りがついていて
しかもアップテンポなのでなかなかついていくだけで精一杯・・・

踊りながら歌う美和ちゃんの大変さを
しみじみ感じたりして(笑)

曲の最後はちゃんとラジオ体操の深呼吸風の動作でしめくくりました。

この後再びMC。

「次の曲からなんだけど、
ほらイキイキするっていっても明るいばっかりじゃだめじゃない?
イキイキするためにはいったん落ちないと・・・っていうか
人生いいことばっかりじゃないっていうか・・・(苦笑)
なんだかよくわかんないけど、
こっからはちょっと暗い曲を、やる。
そんでもって、いったん落としたところで
じわじわと上げていく!(笑)
そしたら、イキイキするっちゅうか、
曲が明るくなっていくと、だんだんなんだか上がって来て、
さもさもあっしらがイキイキさせているかのように見える、作戦!(笑)
でもさ、もしもこの作戦がうまく行かなかったら
明日からまた考えなくちゃかも・・・」

(といいながら、マサさんのほうを振り返る美和ちゃん)

「ま、とにかくやってみる!」

とのことで、再び曲へ。

5.どうやって忘れよう
6.哀愁のGIジョー
7.週に一度の恋人
8.雨の終わる場所
9.未来を旅するハーモニー
10.今日この佳き日

久しぶりに聴く歌や、はじめてライブで聴く曲ばかりで
かなりイキイキ!した私。
特に8曲目、9曲目はかなり好きな曲たちなので
鳥肌が立ちまくりました♪

この曲のあと、中澤信栄さん(GATZ)がメインボーカルで2曲披露。

1曲目はしっとりとしたバラードで、
2曲目はアップテンポな感じ。

2曲目の頭から、いったん座っていた前方座席のお客さんたちが
また急にたち始めたと思ったら、
なんとAKSにまじって美和ちゃんがダンス!!

白いチュニック風の衣装にお着替えした美和ちゃんは
全く歌わずにのぶたんのバックダンサーとして
楽しそうに踊ったり跳ねたり(笑)

曲終わりでは

「なんかさ、せっかくの機会だからいつもと違うことがやりたいと思って、
そんでさ、踊ってみました!(笑)
私たち、デブザイルです!(笑)」

ってめちゃくちゃ楽しそうで♪♪♪

全体的にMCは短めだったけれど、
曲準備の間に会場から「マサさん、昨日お誕生日おめでとう!」と声がかかり
美和ちゃんが
「ほら、マサさん!おめでとうだって!」とマサさんを催促(笑)

「ありがとうございます!
一年一年やりたいことや生活が変わっていって
自分でも驚いているこの頃です。
またみなさんとライブとかでお会いできるように、
毎日がんばります!」

と簡単にごあいさつする一場面もありました☆

ここからは、アップテンポな曲が続きます。

11.Go on baby!
12.Peace!
13.Flowers
14.unpretty day!
15.行きたいのはmountain mountain
16.スキスキスー♡

14の途中で、歌詞を完全に間違えてしまい
♪分かれよ~ ばか~ のフレーズを歌った後、
めずらしくステージの真ん中で固まっちゃった美和ちゃん。
どうやら1小節まるまる飛ばして歌っちゃったみたいで、
10秒くらい固まった後、また♪でもそんな 私を 分かれよ~ ばか~(苦笑)って。

曲終わりでもマサさんのほうへ歩きながら、
「あのさ~、あんなに頭が真っ白になったのって
ドリ始まって以来ほんとになかったの!初めてといってもいいくらい!
しかもさ、この曲みんなの前でやるの、初めてだったの・・・
(って悔しそうにした後)
あ~~びっくりした!!」

♪かわいくないちょっと~のところから、アカペラで歌いなおし(笑)
「ばか~~~」まで歌い終わった後、

「あのさ~明日来る人にさ~みんなさ~
もしも、もしもだよ?、もしあっしがまた明日間違えそうになったら
あっしに向かって”ばか~~”って言ってっていっといて(笑)」って。

その後、次の曲へ向かおうとしてたときにも
「あぁ~~~ダメだ~~~!!」ってつぶやいた美和ちゃんの声を
偶然マイクが拾ってしまって
会場中が暖かい空気へ包まれました。

16の後、
「最後はやっぱりこの歌を聴かないとイキイキできないっていうか
この歌じゃないとイキイキって言わないっていうか、
そうだよね~??」

ということで、最後の曲へ。

17.生きてゆくのです♡

この曲では、演出でちいさい桶みたいなものに水が張ってあり
AKSの3人と美和ちゃんがそれぞれ一人一桶に入って
思い切り水をぴちゃぴちゃさせて楽しそうなのが印象的でした☆

みんなありがとーっていいながら、
びしょびしょにぬれたブーツで去っていく美和ちゃん(笑)

その後を、必至にお掃除する会場係の人(笑)

なんともほほえましい風景でした。

アンコール前のMCでは
「大塚製薬担当」のマサさんから、改めて大塚製薬さんへ感謝のお言葉。

そして、その後
「今日は重大発表が3つあります!!」とのことで、
1.アルバム発売
2.ウィンファンでアルバム全曲披露、しかも収録曲順で
3.DWL2011来年夏開催

のニュースがマサさんから、発表。

「ようやくみなさんの前で言うことができました!よかった~~」
とうれしそうな美和ちゃんに対し
「それにしてもさ、この日程だとこのライブの途中にウィンファンのリハとか
やるんだよな・・・俺ら」とかなり心配そうなマサさん。

「それもこれも、吉田さんのアイデアですから」と
美和ちゃんをちらちら(笑)

「だいじょうぶだよ、まさたん!
ライブやって、その間にリハするんでしょ?だいじょぶだよ!」
となぜか強気の美和ちゃん(笑)

ひとしきり重大発表で盛り上がった後はいよいよアンコールの曲へ。

PVさながらのトレンチコート風ドレスを着た美和ちゃんに
あの曲への期待が高まって♪

「次の曲も、はじめてみんなのまえでやるんだよね。
あ~~緊張する・・・
なんかさ、今日さ、ライブやるのが9ヶ月ぶりだったちゅうのもあって、
かなりやばいヤバイと思ってたら、ほんとにやばかった!(笑)
はぁ~~~~」

といいながら、スタンバイ。

18.ねぇ

始まる前の緊張感とは裏腹に、いったん歌いだしてしまえば
もうそこは美和ちゃんの世界で。
初めて生で聴くこの曲は、美和ちゃんの声がよく届くようにと
アレンジも控えめにされていて、
歌詞のひとことひとことが伝わってくるようでした。

歌い終わった美和ちゃんも、

はあぁ~~~~~っと大きなため息ひとつ。

でも顔は笑顔がいっぱいで、会場と美和ちゃんが
一体になったように思えた瞬間でした。

ココから先は、なんだかとっても急ぎ調子で過ぎていき・・・

「次の曲で最後だよ!」

(ええっ??)という会場の声に

「またすぐ来るから!ウィンファンで!!」と美和ちゃんが言うと
すぐに最後の曲のイントロがスタート。

19.うれしい!たのしい!大好き!

ここのところ、ライブで歌うことはあっても
メドレーだったりアレンジが変わっていたりしてたこの曲も
今回はほぼ忠実にアレンジ。
会場みんなで手を振って、大満足でした♪

19が終わると、早口でオールスターズをご紹介。

その後もめちゃくちゃ急いでる様子で、

「え~と、そんじゃあ、せ~の!!」(よしだみわ~~)

ってなんだかものすごく物足りなさが残った幕切れでした(笑)

とはいえ、
美和ちゃんが言っていたとおりかなりディープな選曲満載の
今回のライブ。
個人的には好きな曲が多くってとっても大満足!!

(ちなみに隣の席のドリ初心者らしい2人組さんは
曲が分からずずっと着席・・・最後の19のみ立ち上がり手を叩いておられました。
ドリ初心者さんと一緒に参加される方、
予習は必須と思われます☆)

ライブが終わった後も、
じんわりと「うれしみ」が広がった夜でした♪

時間がたっているので、あいまいなところもあり
またアリーナではあったけれど、視界に大きな人たちがいたため
モニター観戦になっちゃった今回。

記憶の間違いなど多々あると思いますが、
こうだったよ~とか、ココはこうじゃなかった?ということがあったら
遠慮なくコメントくださいね!

まだまだ始まったばかりのドリ×ポカリ。

次は1113@広島に参戦の予定です☆

これを読んでくれたあなたにも、
うれしみが広がって行きますように♪

| | コメント (17)

« 2010年5月14日 | トップページ | 2010年10月19日 »