« 2010年10月5日 | トップページ | 2010年11月15日 »

2010年10月19日

ファンミーティング@大阪ZEPP、行って来ましたぁ~♪その2.(ネタばれです☆)

その1.からつづく・・・

ラジオの収録はいったん終わったものの、
しばらくそのままでマサさん美和ちゃん東maxんとおしゃべり(笑)

美和ちゃんが思い出したように、
「そういえばさ~大阪弁って、
話してる内容よりもイントネーションの方が重要ってホント??」って
会場のみんなに質問したり、
おメールの中に出て来ていた大阪のおばちゃんネタや
大阪ならではのちょぼ焼き(?)やいか焼き、さらには
イカせんべいにたこ焼きをのっけてはさんで食べるたこせん(?)の
話も出たりして、
「あっしら、何回も大阪に来てるのに、食べたことないものって
まだまだあるんだねぇ~~
よし!今回はちょぼ焼きとたこせん、たべようぜっ!」とマサさんを誘ったりして
ひとしきり大阪ネタで盛り上がりまくりました(笑)

話の途中から、ヘッドフォンをつけなくてもいいことに気づいた美和ちゃん。

少し前に着用しようとして失敗していた眼鏡を取り出し、
ニコニコしながら、会場をじ~~~っと観察。
みんなが、一斉に手をふるもんだから、それを見ていた東maxんが
「すごいながめですね~」とひとこと。

それを聞いた美和ちゃんが、

「そういえばさ~~すごいながめといえばさ~
あっし、前にすごいもの、みたことある!
あのね、福井県に東尋坊っていうところがあって、
すんごい景色の綺麗な場所なんだけど、
そこに行ったときに、なあんにもない空中にね、
10本くらいの手が浮かんでるのを見たことあるんだよね~」

と驚愕の心霊体験をご披露!!

それを聞いていたマサさんも東maxんもすっかりドン引きで、
「おまえ~やめろよ~そういう話!!」というマサさんに、
「そういう話をげぼちゃん焼きと同じテンションで話されても・・・」
とすっかり困惑気味な東maxん(笑)

それを見て、少し反省した美和ちゃんは
「んでもさ、ひょっとしたら、見間違えかもしんないもんね!」
とにっこりする場面もありました。

庭イヂの公開収録が終わった後も、
なぜか裏イヂのハンディカムさんの撮影はしばらく続き、
なんでだろう??と思っていたら
思い出したように東maxんが、

「そういえば、さっきも話題に出てましたけど
今度のライブは横浜であるんですって??」とネタふり(笑)

それに合わせて(?)舞台左手から
「そうなんですよぉ~~~~」と大きな声が!

姿は見えないけれど、声だけで存在感をだしまくる山田花子ちゃんに
会場中が大笑い!!

舞台に現れたのは、
山田花子ちゃん、未知やすえさん、吉本新喜劇座長の小藪さんの3人。

どうやら赤ドリ青ドリのつながりでのご登場??
と思いきや、

花ちゃんはドリファン知ってのとおり、
トランペットで横浜ドリポカリに共演するということで
今回も持参してきたトランペットをみんなの前で披露(笑)

たどたどしい「未来予想図Ⅱ」ではありましたが、
聴いていた美和ちゃんマサさんも、
「一番最初に聴いた時よりは、かなり上手!!」とほめていました(笑)

「でも、この曲、こんどのライブではやらないんだよね?」

という美和ちゃんの言葉に、
花ちゃんは深くうなづき、「でも、この曲が一番上手なんです!」と
満面の笑み(笑)

それを聴いていた美和ちゃんも一段高くなっていたところから
降りてくるくるまわるほど大笑いしていました。

未知やすえさんは持ちネタを披露。
切れギャグをひとしきりひとしきり披露したあと、美和ちゃんに向かって

「そうだ!吉本(新喜劇)でてくださいよ!このギャグ伝授しますから!」

とまさかのアプローチ!!(笑)

うっかりやらされそうな雰囲気の元
そこはしっかりと
「あたしがよくても、みなさんの芸術的なその、なんていうか、あの
そういうものをお邪魔しちゃあだめですよね~」
とやんわりお断りする美和ちゃん(笑)

「なんなら、中村さんだけでもいいですよ~」ととんだ扱いのマサさん(笑)

小藪さんは吉本新喜劇の座長さんらしく
「そこは、私が脚本書いてますから、どうにでもなりますよ!
ちょいちょいちょいっと出て、さっと笑いを持っていくような脚本、
書かせてもらいますよ!!」

と猛烈アタック(笑)

ひょっとしたら、実現しちゃうんじゃないかっていうくらいの
温度で会話が終わり・・・

話が一段落した後、
美和ちゃんは小藪さんのファンらしく
「でも、私、コヤブソニック(毎年夏に小藪さんがされているイベント)とか
超すきなんですよ~~
でも~毎年、なんだかんだで夏は忙しくって・・・」と小藪さんにお話☆

「来年、観にいきたいな~って思ってて・・・
あっ!!!でも来年の夏はちょっと忙しいか(会場に向かって笑い)」

それを聞いた小藪さんは
「あっ!だいじょうぶですよ!
あの~なんか色々とあって、来年は夏じゃなくてちょっと時期を
ずらそうか、って話してるとこなんで!」

と内輪話を大暴露(笑)

それを聞いた美和ちゃんは「うわぁ~~それじゃあ、ぜひ、ぜひ!!」
とかなり乗り気なご様子でした☆

話題がひとしきり終わったところで、
またもや司会(?)の東maxんの仕切りで3人は退場。

いったん美和ちゃんマサさんが前に出てきて話を続けると思ったら、
そのうちに後ろでは
セットが交代して4枚のパネルと抽選ボックスらしき物体が出現(笑)

「さあて、みなさん~~
ちゃんと入場整理番号の書かれた紙はお持ちですか??
それでは、今からお楽しみ抽選会をおこないます~~」

とのことで、
ボックスに入っている紙を美和ちゃんが引き、
同じ番号の入場整理番号を持っている人がステージ上で
直接美和ちゃんマサさんから受け取れるという夢のような企画♪♪♪

大盛り上がりの会場に、ふと美和ちゃんが

「これさ~(パネル)みんな、欲しいだべか?」

といかにも
「こんなのもらってもうれしくないんじゃね?」的なニュアンスで
ぽつりと発言(笑)

それを聞いた会場は、
そんなことない~~~~!!!うれしい~~~~!!!と
まるで悲鳴のような拍手でこたえて、
それを見ていた美和ちゃんは

「そっか~みんな、うれしいんだ~うん。そんなら、いいや!」とにっこり♪

番号を美和ちゃんが引いて、読み上げて、
当たった人がステージに上がってパネルをもらって、
美和ちゃんとマサさんに握手&ハグをしてもらって・・・

と一生分の運を使い果たしちゃったんじゃないの?っていうくらい
当たった皆さんは膝はがくがく、顔は涙、声は震えておられました☆
(う、うらやましい・・・)

2番目に当たったのはマサさん一人の写真のパネルで
その他は美和ちゃんもちゃんと映っていたんですが、

マサさん自ら
「これ、俺しか映ってないけどいいかなぁ・・・」と(笑)

当たった人はもううれしくてそんなの関係ない感じではありましたが、
3番目に美和ちゃんのパネルが当たった方が、

「美和ちゃんも好きなんですけど、マサさんも大好きなので
マサさんにハグして欲しい」とご要望。

それを聞いていた美和ちゃんがうっかり、
「あ!そんならさ、さっきの人のとパネルとっかえっこしたら
いいんじゃない??」とご提案。

マサさんから、
「おまえ~~さっきの人だって、俺のファンかもしれないだろぉ??
そんなさ、まるでここに居る人がみんな自分のファンみたいにさぁ~~」
と思わずクレームを頂いちゃった美和ちゃん(笑)

あわてて、
「そんなことないよ、あっしはたださ、
さっきの人のほうが正人がちゃんと映ってたからさ、
マサさんが好きならそっちの方がいいかな~と思ってさぁ~~」
とちょっぴり言い訳(笑)

それを聞いた会場も美和ちゃんがかわいいやら、
マサさんがおもしろいやらで大笑いしちゃいました☆

東maxんのインタビューで当たった方が
「この喜びを、今日来られなかったファンのお友達に伝えたいです。
たくさん来られなかった友達がいるので・・・」
と答えられたんですが、

それを聞いていた美和ちゃんが、
「ほんとだ!そうだ!
こういうの、いいよねぇ~~毎年でもやりたいくらいだよね~~」
と大乗り気!

それを聞いて、なぜか東maxんがあせって、

「吉田さん、そうなんでもかんでも言っちゃったらだめじゃないっすか!」
と美和ちゃんをたしなめる一幕もありました。

楽しい雰囲気で大抽選会は終わり、
いよいよアルバム「LOVE CENTRAL」の中から曲披露へ。

曲披露とはいっても実際に美和ちゃんが歌うのではなく、
会場に音とスクリーンに歌詞が流れる仕組みになっていました。

ココから先は、
アルバムを楽しみにしているみなさんのために内緒にしておきますが、

美和ちゃんいわく、

「ずっと曲を作り続けたい、って思って作ってきて
自然にこの曲たちが集まってきたような感じ」のアルバムで、
「いろんな愛が集まってその中には
ほんといろんな愛があると思うけど、その集まったものを
なんて表そうかと思ったときに”LOVE CEVTRAL”っていうのが
出てきた」そうです。

予定されていた1曲は
マサさんいわく「吉田美和の裏の面がこれでもか、っていうくらいでた曲」
もう一曲はうってかわって
美和ちゃんいわく「1曲目と比べたらなんていうのか、ドリのポップな面が出た曲
まるで”久しぶりのI miss you”とかそういう感じの曲」ということで、
いったん美和ちゃんマサさんはステージから立ち去り、曲が会場中に響き渡りました。

予定では2曲披露で終わるはずだったんですが、
東maxんの無謀なねたふりにより、もう1曲追加。

美和ちゃんの選曲により、エンディングテーマが披露されました。

マサさんいわく
「普通ドリはオープニングとエンディングはアルバムが出るまで
聴かせないんだけど、この曲はほんとそういうのを抜きにしても
自信がある曲に仕上がった」とのことですが、
そうマサさんが話している横から、美和ちゃんが

「違うでしょ、マサさん。
なんでこの曲かっていうと、それはここにいるのがPPベイビーズだから、でしょ!
この曲はほんといつもみんなにたくさんいろんな気持ちをもらってて
そんでいつも私になんかみんなにお返しできるものはないかなぁ~って
考えた時に、やっぱりこういう気持ちを返していきたい、って
思ったんだ。
だから、この曲はみんなの歌でもあるんだよね。
ほんと、いつも思ってる。
音楽の形がどういう風に変わっていって、
どんな風に聴き方とかも変わって行っても、
私たちはこういう風に聴いてきて、こういう風に伝えるんだって教えてもらったから、
それをちゃんと伝えていきたいの。
私たちだけじゃなく、次の世代へもちゃんと伝えていかなくちゃ、って思ってる。」

といつになく真剣な面持ちの美和ちゃん。

ちょっぴり涙しているように見えたのは、気のせいかな・・・

でも、普段あまり自分のことを話すのが上手じゃない美和ちゃんが
音楽のことについて、自分の言葉で伝えてくれたような気がして、
なんだか、じ~~んと来てしまいました。

終了前のトークでは
「実はPPPを今マサさんが主体となって一生懸命作ってる」ことを
美和ちゃんがうっかり暴露(笑)

マサさんは、
「それはまだ言っちゃだめだろ!」とかなりあせりながらも、
「今音楽を言葉で伝える方法がなかなかなくて、
言葉で伝えるっていうのもどうかと思ったりもするんですが、
みなさんに少しでも伝わって欲しくて一生懸命作っています。」とのこと(笑)

それを聞いた美和ちゃんから、

「そうだよ~~そういえばさ、この間もさ
なんか表紙を開いたら、吉田さんのサインとかあったらみんな喜ぶんじゃない?
とかマサさんが言うから、サイン書いたらさ、
なんかあんなおはがきみたくなってるしさぁ~~
あっし、だまされてない??(笑)」

と、クレーム(?)もついたりしたのですが、
マサさんによると年内にはマサさん責任編集の(?)PPPが
届く予定、とのことでした♪

     ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

始まる前は、どんなつどいになるのかなぁ~って
想像もつかなかった今回のファンミーティング。

会場が狭かったせいもあってか、
それとも思い返してみれば2時間強の間、ずっと私たちの方を向いて
話してくれていたせいか、
ぐっと美和ちゃんマサさんに近づけたような気がした夜でした♪

本当にたくさんのお話をしてくれたので、
書き漏らしているところが多々あるとは思いますが
少しでもあの場所に来られなかったあなたに、
美和ちゃんマサさんの想いがとどきますように☆

| | コメント (18)

ファンミーティング@大阪ZEPP、行ってきましたぁ~♪その1.(ネタばれです☆)

ココに遊びに来てくれるみなさん、元気ですか?

何かのイベントがないと、
めっきり書かなくなってしまったこのブログ・・・

その、「イベント」がありましたよ~

”ファンミーティング in 大阪 ”♪♪♪

こっそり、こっそりアップしちゃいます☆

   ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

会場のZeppOsakaは都心から離れた南港エリアにたたずむようで
会場時間の少し前から、
冷たい風が吹き始めていましたが、

会場前に集まったファンの皆さんの熱気は
そんな冷たい風なんてどこへやら。

思い思いにあちらこちらで
今日のイベントについて語り合って時間を過ごしていると、

会場時間15分くらい前にZepp大阪の係員さんが
あちこちで待っていた私たちに声をかけ始め、
全員がひとつのところで待つように指示がありました。

会場時間5分くらい前から
10番ずつくらいの番号が呼ばれ、会員証と招待状の確認を受けて
一路中へ。

中に入ると、予想に反して椅子がびっちりとならべてあり、
好きな席に座ってもいいとのこと。

ステージ上には何もなく、
黒い暗幕がかかっていて、いったいどんなステージが現れるのか
全く想像もつかなくて、いっそうドキドキわくわくしてその時を待ちました♪

案内のアナウンスの後、
少し会場が暗くなり、その期待感に会場がざわついていたその時!

ぱたっと照明が落とされ、
ステージ上が大きなスクリーンへと変わり・・・

「LIES,LIES」のイントロが・・・

スクリーンには、見たことがないPVの映像♪♪♪

はじめて全部見るPVの画像と、
はじめて全部聴く曲がいったいとなって会場中を満たして、
一瞬しんとなった会場。

圧倒的な迫力で流れたPVが終わると、
割れるような拍手と大きな歓声が☆

その拍手に包まれるようにして、
いったん幕を下ろしたステージ上に颯爽と現れたのは、
なんと東MAX!!

「いやぁ~みなさん、お久しぶりです~東maxです~
みなさん、ご存知のとおり、僕と中村さんは、あの伝説の番組”DCT-TV”で
一緒にあちこちロケした仲でして、
今回も中村さんたっての希望で来させてもらいました!!

来させてもらいました、けどこれって、前説・・・ですよねぇ??
いやぁ~~前説なんて、10年ぶりくらいかなぁ??
しかも、前説って、会場をあっためるのが仕事なんですけど、
そんなの必要ないくらい、もう会場中があったまってますよねぇ~(笑)」

いきなりの東maxの登場に、笑いの渦に包まれた会場(笑)

「今日、この会場、暑くないですか?」と自らネタ振りして
お決まりのギャグも披露してもらい、
美和ちゃんマサさんの登場を前に、少し緊張していた空気は
みるみるうちに、和やかに(笑)

そんな東maxから、今日のファンミーティングのスケジュールが発表!!

「1.夜は庭イヂリの公開録音! 
2.アルバム”LOVE CENTRAL”のなかから世界初宇宙初でどこよりも早く
大阪のこの場所で曲をお聞かせ!
3.招待状の番号が必要になる(?)楽しい出来事が!
4.大阪ならではの、すんごいスペシャルゲスト登場!」

発表のひとつひとつに
おおっ!とかきゃ~~!!とか反応のいい会場に、なぜか東maxもうれしそうで♪

本日のスケジュールが発表になったところで、
いよいよ!!

「それじゃあ、早速、庭イヂリ公開録音から、行きましょう!!」
との東maxの掛け声で、
おなじみの電気事業連合会さんのCMが(笑)

CMが流れている間に、するすると暗幕が上がり、そこには♪♪♪

「裏イヂ」そのままの机と椅子にマサさん、美和ちゃんが☆

向かって右側にマサさんと東max(本日はアシスタントさんらしいです)
左側に美和ちゃんとよしかみさん。
斜め前には裏イヂ用のハンディカムで撮影する方が!

今日の美和ちゃんはミリタリー調のハーフコートに
ビジューが胸元にキラキラと光った膝上丈のスリップドレス♪
黒いラメが入ったヒール靴を隠すように膝下からはふわっとしたファーで
一見ブーツ風の足元☆
左手には重ねづけしたバングルが手を動かすたびにキラキラ光って
とってもきれい♪

あまりの至近距離に、
美和ちゃんのおみ足に笑顔に、その姿に、目はもう釘付け!(笑)

そうこうしている間にCMが終わり、
普段どおりに番組をはじめていくマサさん(笑)

その間に美和ちゃんは、
会場に笑顔を振りまいてとってもとっても楽しそう♪
会場が暑いみたいで、着ているコートを脱ごうとして、
ドレスがあまりに薄着なのに気づいてやめて、
やっぱり暑いから脱ごうして、やっぱりやめてを繰り返し(笑)

そのたびに見えるむき出しの肩に、
うわぁ~~とかきゃ~~とか、もうマサさんそっちのけで
盛り上がる会場(笑)

しまいにはマサさんが
「はい、吉田さん。サービスショットはそのくらいにしてくださいよ!!」
ってちょっとすねたりして(笑)

おメール紹介から曲紹介へと順調に進んでいくと思われた導入部分ですが、
なぜかしょっぱなからかみまくるマサさん(笑)
アシスタントのはずの東maxさんまでかみまくりで☆

「いや、最近俺さ、ほんと噛むんで、自分のこと”噛み様”って呼んでんの!」
とマサさん(笑)
「それを言うなら、俺だって”噛み様”ですよ!」と東maxも一緒になって
噛みまくったりして・・・
噛みまくるのはずっと続き、番組の途中で
マサさんが東maxさんを「東maxくん」と呼ぼうとして「東maxん」
と読んでしまったりもしたのですが、
それを気に入っちゃった美和ちゃんが

「これから、あっし、”東maxん”って呼ぼうっと!」
ということで、
ず~~~~っと東maxんと呼ばれたりもしていました(笑)

美和ちゃんからも
「そういえばマサさんさ、こないだ初めてライブが始まる時にさ、
ふつう奥さんからさ、”がんばってね!”とか言われるところをさ、
”すべらないでね”っていわれたりもしてるんだよね~(笑)
そんでさ、新幹線に乗ってから、俺こういわれちゃったからやばいかも・・・
とかいったりもしてたんだよね~~」
なんてマル秘話が暴露されたりもして、マサさんもしきりに照れてました(笑)

なんだかんだありながら、
無事に最初の曲紹介が終わり、曲が会場に流れている間
改めて美和ちゃんマサさんが会場に向けてご挨拶♪

「今日はみなさんに、普段やっているラジオがどんな風なのか
知ってもらえたらうれしいと思って、公開録音やっちゃいます!」
と張り切るマサさん(笑)
「あのさぁ~~、ここにいるみんなって、今さらなんだけど
全員PPなんだよね~~~あ~~もう、めっちゃうれしい~~♡」
とマイペースな美和ちゃん(笑)

「今日はさ、さっき説明してくれたみたいに、もう盛りだくさんでやるからね~」
って、最初からニコニコの笑顔全開で♪
見ている私も、もう頬がゆるみっぱなしのうれしい笑顔☆

マサさんから、
オープニングのLIES,LIESのPVは実はまだ完成版ではなくて
なんとかできたところをつないで今日のために創ってもらったとのお話が
披露され、またもやわきたつ会場☆

そんな話を聞いて美和ちゃんたら、
「ええっ???PVができてるの??えっ?いつの間に??
てか、あっし、出てる??」と周りをキョロキョロ(笑)
すかさず東maxんから、
「自分のことなんだから、やってなかったらでてないでしょ!」
とつっこまれて照れ笑いもまたかわいくて☆

庭イヂリの内容は、ラジオを聴いてからのお楽しみ、ということで♪

間にはちょこちょこと、ここだけでしか聴けない話として。

東maxんが最近もんじゃ焼きやさんを始めて、お店の名前がMJという話、とか。
美和ちゃんがもんじゃ焼きを大好きなんだけど、
実はこっそりもんじゃ焼きのことを”げぼちゃん焼き”と密かに呼んでいて
しかも行きつけのげぼちゃん焼きのお店があってスタンプを集めているという話、とか。
大阪LOVERで御堂筋が歌詞の中に出てくるけれど、
地元の方からあんなに混むのは御堂筋じゃなくて新御堂じゃないかといわれているけど
実はちゃんとあっていて、美和ちゃんの中では
大阪LOVERの男の子は南守口あたりに住んでいる設定である話、
とか(笑)

とにかくラジオの間に日常の話や笑顔や初めて聴く話が
たくさんあって、
もうめろめろになっちゃいました☆

東maxんが美和ちゃんに、
おメールが書いてある紙を渡していたんですが、
いつも自分の方に読めるように渡している東maxんに、美和ちゃんが

「ねぇ~東maxん~~お願いがあるんだけど~
この紙ね、こう(東max向き)じゃなくて、こう(美和ちゃん向き)渡してくんないかなぁ~」
って、めちゃくちゃ笑顔でお願いを(笑)
お願いされた東maxんは、
「吉田さん~そんなかわいい風に言っても、今のってマジ指摘じゃないですかぁ~
なんだかへこむぅ~~~」

っていうやりとりがあったり、

着々と段取りに則って番組を(かみながらも)すすめるマサさんに反して、
よしかみさんと話したり、会場に向かって笑顔を送ったり手を振ったりしている
美和ちゃん♪

途中でコートのポケットをごそごそしたかと思ったら
眼鏡をとりだし、
「今日はみんなの顔をいつもよりもしっかり見ようと思って、
眼鏡をもってきてたんだ~♪
最近、ちょっとだけ近眼気味なの~~~」って眼鏡をかけようとしたけれど、
眼鏡+ヘッドホンでうまくかけられずいったんしまってみたりと大忙し(笑)

その度に進行状況がわからなくなり、
”今ココ??””何ページ??”ってマサさんやよしかみさんに確認してたりして
とってもかわいかったです☆

普段聴いている「高速おメール読み」が目の前でおこなわれたり、
”中村正人と””吉田美和が”とかぶりながら名前を言い合う場面が実際見られたり、
目と目でマサさんと美和ちゃんが会話しながらラジオを作っていくところが見られて
とってもとってもうれしかったです♪♪♪

ラジオの中盤にはみんなでエネアナならぬ、エネ東maxんの出題する
恒例のエネルギードリビアをみんなで考えて(笑)

美和ちゃん、マサさん、会場と答えを聞いていったのですが、
美和ちゃん1番、マサさん、会場が2番という結果に、
「ええぇ~~~みんな、2番???そうだべか??」とちょっぴり不思議そうな美和ちゃん(笑)

結局答えは2番だったのですが、
答えを聞いてからもしきりに
「そっかぁ~2番かぁ~~~そうか、ここんとこ4万世帯だもんねぇ・・・」
としばらく反省(笑)

普段のクイズも、きっとめちゃくちゃ真剣にやってるんだろうなぁ~
って思えて、なんだかとってもほほえましかったです♪

番組の終盤には、
東maxんのご紹介でドリの最近の活動をご報告。
「現在ポカリスエット30thドリ×ポカリの真っ最中で、そして来週には
新しいシングルが発売・・・」などなど
来年のDWLに至るまでご報告していくマサさんと東maxんの横で
なぜだか急に口数が少なくなって、
コートについている紐をむすんだり、ほどいたりとそわそわし始めた美和ちゃんに、

「な~~んでそんなにそこのひもをむすんだりほどいたりしてるんだ?」
ってつっこむマサさん。

「だってさぁ・・・なんか、自分たちのことを話すのって、あんま得意じゃないんだもん・・・」
と恥ずかしそうな美和ちゃん。

さらに話題が年末のことに及ぶと、さらに無口に(笑)

「ほら、吉田。
年末の抱負をなんか言ってみろ。プライベートでもいいからさ。」
と促すマサさんをじっと見る美和ちゃん。

「だってさ~マサさん、今、あれはいっちゃだめだぞ!っていう顔したもん・・・」(笑)
それを聞いてあせるマサさんに、さらにひとこと。

「でもさ、おいら・・・テレビには出たくないんだもん・・・」

だいぶあせりまくるマサさんと、会場からのええ~~~!!の声に
ますますコートの紐をいじりまくる美和ちゃんが
なんだかとってもかわいらしく思えたりもしました(笑)
(正直言えば、テレビにはでてほしいですけどねぇ・・・)

東maxんが場を取り持って、なんとか違う話題へ行き(笑)

今日のお誕生日のみなさんのお名前を読み上げる頃には
また元気になっていた美和ちゃん(笑)

どのあたりがラジオで流されるのかまったく分かりませんが、
美和ちゃんのキラキラしたストップウオッチによると
ここまでで56分だそうで(笑)

ひとまずラジオの公開収録は終わったのでした。。。

あまりに長いので、次へとつづく。

| | コメント (0)

« 2010年10月5日 | トップページ | 2010年11月15日 »