« 2011年8月8日 | トップページ | 2011年8月29日 »

2011年8月14日

エキサイティングサマーWAJIKI行ってきました〜♪♪♪(ドリ編)

ここに遊びにきてくれるみなさん、元気ですか?

真っ青に晴れ渡った空の元、
太陽の恵みをさんさんに浴びながら、
行ってまいりました
ドリカム10年ぶりのサマーフェス出演@わじき!!Wajiki

徳島市内から専用バスに揺られること約1時間30分。

おりしも徳島は阿波踊りで盛り上がっているところ&
世間はお盆休みということで、
渋滞に次ぐ渋滞。。。

徳島市から阿南市をすぎて、
一路山の中へむかったら、そこは大塚製薬さんの
大きな工場がある鷲敷。

きっと普段は静かなところなんだろうな〜〜と思いながら、
山道をぐんぐんのぼってようやく到着!

山の丘陵地に開けたところらしく
ステージが一番低いところに位置していて、
そこを望む丘に
ステージに向かって右側にARブロック、左側にALブロック。
その後ろにそれぞれBR、CRが右側に。
BL、CLが左側に続き、その後ろにFブロックが広がるという構成。

(バスツアーの参加者はLブロック、
整理券のみの方はRブロックに分かれているようでした。)

入り口で、おおきくブロック名が書かれたうちわを
バスツアーの申込書と交換してもらい、いざ会場へ♪

ぐんぐん割当のBLブロックへと足を進めますが、
いやぁ〜〜〜〜近い!!!
前にも書いたように、ステージから見て客席が坂になっているので
Bブロックでも全然よく見えます!
私はバスツアーの到着が遅くなったので12:30の開演直前の到着だったのですが
先についていたお友達が席を確保してくれていたので、
ブロック内でも前の方で見ることができました♪
(Kちゃん、Hちゃん、Nちゃん、ありがとーー!)

ステージからの直線距離でおよそ10m!
ドームクラスの会場では想像もできない近さです♪

到着とほぼ同時に、イベントスタート!

まずはmiwaさんの登場♪
(客席からmiwaちゃーーーん!!って声がかかるたびに
なんだかドキドキしながら歌を楽しんで 笑)
初徳島で、昨日徳島ラーメンを食べたんだけど、
煮卵をいれてしまったので徳島ラーメンとしては邪道だったかも、
って話をしていました。笑。

つぎはさかいゆうさんの登場♪
(さかいさんは以前地元で行われたイベントにデビュー前にこられていた記憶があり、
なんだか当日のステージでは客席とのコール&レスポンスなんかも
こなしていたりして、感慨深かったです 笑)
出身地が高知とのことで、いつか四国全部をライブで回りたい、と
熱く語っていました。

その次は奥華子さんの登場♪
(ガストのCMソングを披露してくださったんですが、
残念ながら私の住む鳥取ではあまりなじみがなく・・・涙。
でも周りはしっかりと盛り上がっていました!)
小さい頃から憧れていたドリカムさんが次の出演とのことで、
このまま踏まれてもいいから床になりたい!って話していて、
ものっすごいその気持ちがわかりました。笑。

3組の方が終わって、時刻は14時20分頃。

そうこうしている間に、
ステージ上にはあれやらこれやらたくさんの機材が!
もがみっくも早々と音の調整にステージ上へ。
(それまでのみなさんはmiwaさんが4人編成、さかいさん奥さんにいたっては
自分一人というかなりシンプルな構成、かつこじんまりとしたステージだったので
正直どんどん機械類や楽器類が運び込まれたステージを見て、
そんなにメンバー載りきるのかしら??とちょっぴり心配になったりもしました 笑)

ほんとうに小さなステージに、ぎっちりと
向かって右奥にドラム、左奥にホーンズ&マース
右手前にじょーにゃんのベース、その横にコーラス、左手前にギター。
ほぼフルのバンド構成に、いやが応にも期待が高まりまくります♪

準備の間、会場にはオルゴールVer.が流れて
なんだかライブが始まる感じを盛り上げます☆

セッティングをこうやって間近で見られるのもあんまりないよねぇ〜
と思いながら、待つこと10数分・・・

バンドメンバー、登場♪♪♪

少し遅れて、ステージ向かって右手からマサさん登場!!!
チャリT白にすでに汗でくるっくるの天パ!笑。
それにものっすっごいうれしそうな笑顔♪♪♪(角度の都合上、足下は見えず 笑)

さらにちょっとだけ遅れて、美和ちゃん登場!!!
白いシャツを腕まくりして、胸元は少しはだけてセクシーな感じ♪
デニムのパンツをロールアップして、足下はスタッズのついた白いスニーカーで☆
頭にはショッキングピンクのストローハット♪
胸元と右手には華奢なネックレスとブレスレットがキラキラひかって。
髪は斜め横で三つ編みと一緒にひとつに結わえて♪

”みんなーーーだいじょうぶ???”ってひとこと会場へ大きく
笑顔の美和ちゃん。
バンドとマサさんの方を向いて、うなづいて。

1.うれしい!たのしい!大好き!

フルコーラスでの1曲めは、この曲!!
会場中も、最初からテンションあがりまくり!!

私の少し後ろ側に立っていた女の子2人組も、”この曲、知ってる!”って
かなりうれしそうでした☆

みんなで、♪だいすーきー!!って声を合わせたり、
さびのところでは大きく手を振ったりと、
これぞライブ!!っていう一体感がすでにひしひしと感じられて
最初から大盛り上がり♪

1曲めがおわると、いったんMC。

”みなさん、こんにちわーーーーーーーー!!!Dreams Come Trueです!!
あのね、ほんとね、今日この場所によんでもらって、
こーーーーんな気持ちいいところでライブをさせてもらえるなんて、
ほんとにほんとに、うれしいの!
あんまりうれしすぎて、あっしら意外と超緊張したりもしちゃってるんだよね?
マサさん??笑”(うん、うんとうなづくマサさん)

”とはいえ、よんでもらったからには、ここに来てくれたみんなが
ちょっとでも楽しかったなぁーって思ってもらえるように、
がんばってみたいと思います!笑。
私たち、今、ワンダーランドっていって4年に一度のわりと
大きなライブをやっているところなんだけど、
今日はそのメンバーを全員連れてきました!(後ろのメンバーの方を振り返って)
だから、今日はほんと、みんな少しでも楽しんでかえってね!

あ、でもさ、みんな、ほんとにだいじょうぶなの?(あちこちを見回す美和ちゃん)
あんま無理しないで、ちゃんとお水とかしっかり飲むんだよ?ね?”

(とマサさんのほうを振り返ってうなづいて)

”んじゃ、2曲め、行きます”

2.その先へ
3.朝がまた来る

2.3は続けて。
その先へのところで、♪跳べーのあと、美和ちゃんが”跳べー!!”って
叫んでくれたけど、
さすがに炎天下で約3時間経過していたので、私の周りでは跳べてなかったりも
したけれど、みんな気持ちはおもいっきし跳んでました!笑。
朝がまたくる、個人的にはものっすごい好きな曲ではあるんですが
さびのところをいつものライブの感じで美和ちゃんが会場にマイクを向けたけれど
2番だったりもしたので、難易度が高かったりもして。笑。

3の後、再びMC。

マサさんがステージ中央へ。
”どうもーーーー大塚製薬担当、ドリカムの男の方、中村です!
あ、ちょっと待ってくださいよ(とポカリをごくごく)
今回、大塚製薬さんのおかげで、こんなに素晴らしいステージに呼んでいただいて
本当に嬉しく思っております。
こんなに自然に囲まれたところでライブができるなんて、本当に僕はしあわせです。笑。
聞くところによると、このあたりではにわか雨が降ったりもするようですが
今日はこれでもかっていうくらい見事な晴れですね〜
みなさん、体調には気をつけて、ポカリでしっかり水分補給しながら、
楽しんでいってくださいね〜〜〜”(と美和ちゃんの方を見るマサさん)

”あ、ちょっと待って”(とお水?をごくごく。
ステージ中央に小走りに来た美和ちゃんがあれ?っていう顔をして)

”ねぇ、あのさ、今さみんなのところにも風がふいた?
あのさ、ここんとこ(ステージ後ろのドラムとホーンズの間あたりのお水がおいてあるところ)さ、
ちょびっとだけ陰になってたりして、そんで今風も吹いたりして
いい感じだったの!(とまたちょっとだけ後ろの方に戻って)

んでさ、今またここんとこ(ステージ中央に戻る美和ちゃん)に戻ってきたらさ、
なんつうか、もわぁ〜〜〜〜〜んってして、なんかね、うれしいのとなんだかなっていうのが
2重になった感じ!笑。

みんなは、だいじょうぶ???(イエーイっていう会場)

んでもさ、ほんとに気をつけてね!
んじゃ、次行きます!”

4.空を読む

マサさんとステージ中央でハーモニー。
どこまでも続く青空を時折見上げる美和ちゃんがとってもうれしそうで。

4が終わってちょっとだけMC。

”みんな、ほんとにだいじょうぶ?
なんかね、もうこうなったらみんなに喜んでもらえるようにいろいろ考えてきたの!
だから、ワンダーランドでもやってる中から何がいいかな〜って
選んできたんだけど、もうこれでもか!っつうやつやるからね!”って美和ちゃん。

”みんな、それぞれのペースでついてきてね!”とマサさん。

5.何度でも

青空に向かってのびるたくさんの人差し指が、なんだかとっても光って見えて。
ステージから見た景色は限りなく続く人差し指だったのかもしれないなぁ〜
なんてちょっと美和ちゃんの見えた景色を想像してみたりして。

最後のフェイクは渾身の力を振り絞って歌ってくれた美和ちゃん。

5が終わって再びMC。

”今日は本当にここに来られて、嬉しかった!
また何かの機会のときにでも、みんなと会えたらいいな、って思ってます。
本当に今日はどうもありがとう!”と美和ちゃん。

”ほんとにまた会えるといいね!またぜひドリカムのライブにも足を運んでください!”
とマサさん。(さすが!笑)

6. LOVE LOVE LOVE

バンドはあまり入らず、大谷さんのピアノで聞かせるVer.
イントロが流れた瞬間会場中からおおっ!とどよめきの声が。
青い空にどこまでも吸い込まれるような美和ちゃんの歌声に、
会場のざわめきが消えて。

この曲の持っている力を改めて、しみじみと感じたりもして。

6で本編終了。

”ほんとに、みんなありがとーーーーー!!またね!どっかでね!!”
と笑顔でステージから去っていく美和ちゃん。

会場のあちこちから鳴り止まない拍手。
アンコールの手拍子に変わって、あちこちから歓声もわいたりして。
しばらくして、再びバンドメンバーとともに美和ちゃんマサさんが登場!

(野外フェスなのに、アンコールあるのね!と嬉しい驚き 笑。)

”みんな、ほんとにほんとにありがとう!”と美和ちゃん。
”あと、この素晴らしいステージに呼んでいただいた大塚製薬のみなさん、
それとこのステージをつくってくれてスタッフのみなさん、そして今日共演してくれた
みなさんも、ほんとにほんとに、ありがとう!!”

”今日は大塚製薬さんに呼んでいただいたということで、この曲がなければ
僕らはここにも立つこともできなかった、あの曲をやります!”とマサさん。

”最後は、みんなで大きな声で歌って、踊ってね!”と美和ちゃん。

7.生きてゆくのです♡

個人的に生きてゆくのです♡の”みんなで歌う”パートが今ひとつ
いつも分かりにくいのですが、やっぱり♪ラーララララー、のところかなぁ?
フェスだったので、周りでも??な顔をしている人が多かった気が・・・笑。
ここを歌う、っていうことで前ふりがあってもいいのかも〜と思ったりもしました。

とはいえ、
手を大きくあげるところでは、初心者さん?もほぼ大きく手を挙げて
みんな笑顔で楽しそう♪
近くの高校生男子も張り切って両手を振り上げてました!

この日の演奏は7曲で終了。

最後にステージにバンドメンバーと一列に並んで
いつものようにメンバー紹介。
一番最初の鹿討さんが、呼ばれた後ぴょ〜〜〜んとすごい高さで跳んで前に一歩でたので
そこからは全員がものっすっごい勢いでジャンプ!笑。
中澤くんはちょっぴりつらそうでしたが 笑。

”そんで、ドリは、なかむらまさと!”
(いつものように客席に向かって3方向に頭を下げるマサさん)

”そんでさ〜〜〜えっとぉ〜〜どうしよっかなぁ〜〜
でもさ、今日さ、夏フェスだしさ〜〜〜〜〜”(とちょっぴりもじもじしている美和ちゃん)
(意を決した顔で客席に向かってかなりの早口で)

”あの〜、今日はじめてドリのライブを見てくれたひともたくさんいると思うんですけど、
ていうかそういう人の方が多いと思うんですけど、
ドリのライブのときって、一番最後に、私の名前をみんなが呼んでくれるのが
なんていうか恒例ていうかなんかそういうふうになっているんですですけど、あ、
いま緊張してですですけどって言っちゃったんですけど、笑、
そんで、私の名前は、吉田美和っていうんですけど、
そんでおじいちゃんは香川の出身だったりもするんですけど、
なんか、今日も、みんなに私の名前を呼んでもらえたら、すごい嬉しいな、って思って!”
(うわーーーーーっとわく会場)

(それを聞いてとってもうれしそうな美和ちゃん)
”いい?いいの???ほんとに?????”
(とぴょんぴょんはねて、くるっとマサさんの方を振り返り)
”んじゃ、マサさんのところからやるよ!!!えっと、そんじゃあドリはなかむらまさと!”笑。
(またもや律儀にマサさんおじぎ 笑)
”そんで、私が、せーーーーーーーーーーのっ!!!”(よしだ みわーーーーーーっ!!)

(会場中からの吉田美和の声に、めちゃくちゃ嬉しそうな美和ちゃん。
見守るマサさんの顔もこれ以上ないっていうくらい象さんの目になってました 笑)

ありがとう!ありがとう!っていいながら、ステージを去っていった美和ちゃんマサさん。

1時間くらいのライブでしたが、
いつもとおなじくらい、それ以上にたくさんしあわせをもらいました。

周りのマニアじゃない方々の反応がちょっぴり心配だったりもしたのですが 笑、
退場のときに、あちこちからよかったねーーー!!っていう声を耳にして
なんだか私まで誇らしいような気持ちになったりもしました♪

みんなが、ちょっとずつでもうれしい気持ちになるように、っていう美和ちゃんマサさんの
気持ちが会場にしっかり届いているんだなぁ〜って
なんだかとっても幸せな気持ちで会場を後にすることができて、
夏の暑さとか日焼けとか止まらない汗とかと一緒に、
大事な夏の思い出がまたひとつ増えました♪

来週からは東北と茨城に歌を届けにいく美和ちゃん、マサさん。

あちこちで素敵な思い出ができますように!


| | コメント (22)

« 2011年8月8日 | トップページ | 2011年8月29日 »